沖縄料理と地元で人気の食材

沖縄料理と地元で人気の食材

沖縄料理と地元で人気の食材 沖縄観光で私達が楽しむことになる沖縄料理の材料としては消費量からも何が中心かよくわかりますが、全国の各県と比べて突出しているのがやはり豚肉で、ベーコンなどは日本で一番の消費量になっています。豚肉は2位ということです。面白いことに米国に占領されていたという歴史があるのに、パンや牛乳やチーズの消費量は多くないということで、これらは受け入れられなかったということではないかと思います。やはり沖縄県民の食の嗜好と関わりがあるのかもしれません。またその他では特徴的なのはかつお節で、これも全国一の消費量になっています。それもダントツという感じで非常にかつお節を使う料理が多いということを表しています。

また特長としては生の魚に近いかつお節が使われているということで、乾ききったかつお節ではないようで、中には生臭いするかつお節も含まれているそうです。またそのかつお節は鹿児島産のものがほとんどということですから、昔からそのような伝統があるのかもしれませんが、沖縄料理は、かつお節と豚肉と昆布が中心の味付けの料理になるということが、これらの事実からわかるのではないかと思います。このような食材が好きな人には、特におすすめの観光地だと思います。


Copyright(c) 2016 沖縄料理と地元で人気の食材 All Rights Reserved.